施術について

TREATMENT脂肪注入

脂肪注入

採取作成料

¥150,000

脂肪注入とは

ABOUT

脂肪注入は、自分の身体から脂肪を取り出して、気になる部位に注入するという施術です。お腹や太ももなどの気になる脂肪を取り出して、顔や胸などに注入します。若返りの注入治療と言えば、ヒアルロン酸が人気ですが、自分の脂肪を使う脂肪注入は、異物を入れないためアレルギー反応も少なく副作用が出にくい施術です。
当院では、お顔の脂肪注入は、通常の脂肪注入とナノファットによる脂肪注入を行っています。ナノファットは、注入する脂肪を専用の機器でナノ化し、さらに注入しやすくしたものです。不純物を取り除いた後、脂肪の粒子をさらに細かくしているので、皮膚が薄い部分への注入や細かな部位の注入に適しています。通常の脂肪注入よりも凸凹がさらにできにくく、自然な仕上がりにすることができます。へこんだ部位に注入することで、ヒアルロン酸のようなボリュームアップ治療も可能です。注入した脂肪は、一部定着するため定着したものは半永久的に残ります。ヒアルロン酸の繰り返し注入を避けたい方にもおすすめです。

脂肪注入の効果/改善できる症状

EFFECT / IMPROVE

・こめかみや目元のくぼみの改善
・ほうれい線やゴルゴ線の改善
・涙袋をつくる
・唇のボリュームアップ
・目の下のクマ改善
・にきび跡のクレーターの改善
・傷痕の凸凹の改善
・美肌効果

脂肪注入は、注入箇所に脂肪が定着してくれるので半永久的な効果を期待できます。ヒアルロン酸注入の場合は、ヒアルロン酸が吸収されてしまうので効果を持続させるためには、繰り返しの注入が必要でした。脂肪注入の場合は、注入後に一部定着してくれることから、繰り返しの注入を避けたい方にもおすすめです。

注入する脂肪の中には、脂肪幹細胞も含まれています。脂肪幹細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸の活性を高めてくれる働きがあるため注入箇所の美肌効果も期待できます。

脂肪注入のよくある質問

QUESTIONS

どれくらい腫れますか?
個人差がありますが、1週間ほど腫れが続くことがあります。注入する脂肪の量や箇所によっては、腫れが目立つ場合もあります。
内出血はしますか?
注入する際に針を使うため、内出血の可能性があります。内出血は2週間ほどで消失します。
脂肪注入で凸凹してしまうことはありますか?
どれくらい定着するかは個人差があるため、凸凹ができてしまう可能性もあります。
運動はいつからできますか?
施術後1週間は控えてください。激しい運動は10日ほど避けることをおすすめします。
傷口は目立ちますか?
脂肪を吸引する箇所は、小さな傷ができますが時間の経過とともに目立たなくなっていきます。注入箇所は針を刺しますので、直後は針穴ができますが数時間で消失し、傷跡は残りません。
痛みはありますか?
麻酔をして施術しますので痛みはほぼありません。麻酔が切れた後に痛みが出ることがありますが、痛み止めでおさえることができます。
しこりはできませんか?
当院では 通常の脂肪注入よりも凸凹がさらにできにくく、自然な仕上がりにすることができるナノファット脂肪注入でより自然な仕上がりにすることが出来ます。
お風呂はいつから入れますか?
お風呂は施術翌日から可能です。

料金のご案内

PRICE

脂肪注入 採取作成料

¥150,000

作成料

¥50,000

頬/マリオネット/ほうれい線/目の下〜ゴルゴ/目の上/あご

一部位:¥120,000

額+こめかみ/手の甲/大陰唇

一部位:¥300,000

脂肪注入(ナノファット) 採取作成料

¥100,000

作成料

¥50,000

目の下〜ゴルゴ/目の上

一部位:¥140,000

ドクター紹介

DOCTOR

院長 増田えりか

経歴

2013年日本大学 医学部 卒業
2013年東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年昭和大学病院 形成外科
2016年今給黎総合病院 形成外科
2017年千葉こども病院 形成外科
2018年湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年イートップクリニック 開設 院長就任
院長/増田えりか