施術について

TREATMENT小陰唇縮小(抜糸なし)

小陰唇縮小(抜糸なし)

通常価格

¥330,000

小陰唇縮小(抜糸なし)とは

ABOUT

小陰唇は、陰部にあるふっくらとした皮膚の膨らみの内側にある薄いひだのことです。このひだは、膣の中に雑菌が入り込まないようにしてくれるものですが、大きすぎる場合には摩擦で痛みを感じたり、悪臭を発してしまう原因になるとされています。肥大してしまう原因は、ホルモンバランスの乱れや加齢によるものと、先天性のものがあります。大きさには個人差があり、なかなか人に相談できない部位なので悩まれている人も多いです。擦れた痛みがある、大きさや左右差、見た目が気になる、黒ずみが気になる、ニオイや蒸れが気になる、尿が飛び散りやすいなどのお悩みがある場合はご相談ください。

当院では、抜糸を行わない小陰唇縮小施術を行っております。

希望する大きさや形をカウンセリングで相談し、医師がデザインを行い切除する範囲を決めます。局所麻酔後に切開し、皮膚を調整した後縫合します。溶ける糸と医療用ボンドで縫合しますので、抜糸は不要です。外側を縫わない方法なので、縫った部分も目立つことがなく、傷跡も残らない方法です。

ただし、経過観察を行う必要があるため、施術から1~3回通院が必要となります。

小陰唇縮小と同時に行われることが多い施術として、副皮切除(抜糸なし)と陰核包茎(抜糸なし)があり、当院ではこれらの施術も行っています。

小陰唇縮小(抜糸なし)の効果/改善できる症状

EFFECT / IMPROVE

・小陰唇の形を整えることができる
・ニオイや蒸れの改善
・摩擦により生じる痛みの改善
・黒ずみの改善

小陰唇縮小(抜糸なし)のよくある質問

QUESTIONS

効果は半永久的でしょうか?
切除するため効果は半永久的です。しかし、加齢とともに形が変化することはあります。
痛みはありますか?
麻酔を行って施術しますので、痛みはほぼありません。麻酔が切れた後に痛みを感じることがありますが、痛み止めを服用することで抑えることができます。
ダウンタイムはどれくらいですか?
ダウンタイムはおよそ1週間です。
シャワーや入浴はできますか?
シャワーは翌日から可能です。入浴は1週間後からとなります。

料金のご案内

PRICE

小陰唇縮小(抜糸なし)

通常価格:¥330,000

ドクター紹介

DOCTOR

院長 増田えりか

経歴

2013年日本大学 医学部 卒業
2013年東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年昭和大学病院 形成外科
2016年今給黎総合病院 形成外科
2017年千葉こども病院 形成外科
2018年湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年イートップクリニック 開設 院長就任
院長/増田えりか