医療ハイフ|眉下切開(眉下リフト)、エクソソームなら、イートップクリニック

施術一覧

MENU医療ハイフ

医療ハイフ

通常価格

¥132,000

近年、被害相談が増えています

医師のいないエステサロン等で
行われるHIFU施術にはリスクがあります。

詳細を見る

医療ハイフとは

ABOUT

医療ハイフとは、皮下組織に超音波をあてることで、たるみやシワなどを改善させ、肌を切らずにリフトアップしていく施術です。

切らずに行えるため、ダウンタイムはほぼなく、持続効果も半年ほど続くため忙しい人でも受けやすい施術となっています。

イートップクリニックの医療ハイフ

ABOUT OUR E: TOP CLINIC

大手クリニックでは、マニュアルに沿って決まった内容でハイフを照射していますが、お顔の状態は一人ひとり異なるため、決まった内容で照射してしまうと、頬がこけてしまうということが起こるケースがあります。
イートップクリニックでは、お一人おひとりのお顔の状態をしっかりと診察したうえで、その方のたるみの状態や引き締めたい箇所に合わせてオーダーメイドで照射することが可能です。リーズナブルな価格でハイフの照射を行っているクリニックもありますが、価格が安いクリニックでは、照射時間を短くしていて、効果の持続性が低く、照射間隔も短くなってしまいがちです。当院の場合、お値段は高く感じるかもしれませんが、しっかりと1回で効果を得られるように時間を取って照射していきます。 エステでもハイフの施術を行っていますが、エステのハイフと医療機関で受けることができるハイフでは、下記のような違いがあります。ハイフにより高い施術効果を得るためには、照射パワーが重要です。エステサロンでは、弱いパワーでしか照射できない機器を使用しているため、医療機関で受けるほどのリフトアップ効果は得られません。

エステハイフ 医療ハイフ
(イートップ)
医療ハイフ
(大手クリニック)
照射パワー 弱い 強い 強い
ダウンタイム ない ほぼない ほぼない
安全性 リスクがある可能性もある 高い 高い
効果の持続期間 短い 長い 長い
痛み ほぼない ほぼない ほぼない
施術者 エステサロンの
研修を受けたスタッフ
医師または看護師 医師または看護師
照射間隔 1ヶ月から3ヶ月に1回ほど 6ヶ月に1回ほど 1ヶ月から3ヶ月に1回ほど
照射回数 照射パワーが弱いため、回数を重ねなければいけない しっかり照射するため1回で効果を出せて、照射回数も少なくて済む 照射時間が短いため、 照射回数を増やさなければならない

医療ハイフの効果/改善できる症状

EFFECT / IMPROVE

  • 医療ハイフでは、繰り返しメンテナンスとして照射していくことで、ほうれい線や目元のたるみ、頬のもたつき、二重あご、フェイスラインのゆるみなどのお悩みの出現を遅らせる効果があります。
  • フェイスラインがすっきりすることで、小顔効果も得られます。
  • また、ハイフを照射することで、コラーゲンの生成を促すことができるため、肌質を改善させる効果も期待できます。

イートップクリニックの強み

ADVANTAGE

当院では、お悩みに合わせたオーダーメイドハイフの照射が可能なだけでなく、組み合わせ施術の提案もさせていただきます。ハイフでは、目元の照射も行っており、目の下のたるみを切らずに解消したい方には、目元照射もお勧めしています。ハイフが適応ではない場合は、他の施術のご提案もさせていただき、お悩みをしっかり解決できるようにサポートいたします。

医療ハイフのよくある質問

QUESTIONS

痛みはありますか?
痛みや熱さがございますが、調整は可能ですので施術者へお申し付け下さい。
ダウンタイムはありますか?
施術後に、赤みやほてりが出る可能性もありますが、数時間で消失します。また、筋肉痛のような痛みが数日続くことがあります。
施術後に注意しなければならないことはありますか?
肌が乾燥しやすくなるためしっかり保湿してください。
効果はどれくらい持続しますか?
個人差はありますが、およそ3ヶ月から半年持続します。

ソーシャルメディア

SOCIAL MEDIA

院長 増田えりか

経歴

2013年日本大学 医学部 卒業
2013年東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年昭和大学病院 形成外科
2016年今給黎総合病院 形成外科
2017年千葉こども病院 形成外科
2018年湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年イートップクリニック 開設 院長就任
院長/増田えりか