施術について

TREATMENTクマ取り(経結膜脱脂法)、ハムラ法

クマ取り(経結膜脱脂法)、ハムラ法

通常価格

¥165,000

クマ取り(経結膜脱脂法)、ハムラ法とは

ABOUT

目の下のクマは、加齢に伴う下眼瞼の変化により目立つようになってきます。クマにはいくつか種類があり、多くの方が悩まれているのが茶クマです。この茶クマを改善するために、当院では下記の3種類の方法でクマ取り施術を行っています。

・経結膜脱脂法
経結膜脱脂は、下まぶたの裏の赤い粘膜部分から数ミリわずかにメスを入れて、眼窩脂肪を取り出す施術です。切る範囲は少ないため皮膚表面から傷が見えることはありません。縫合もしないため、ダウンタイムも短い施術です。目の下のたるみの改善、膨らみの改善、黒クマ、赤クマの改善に効果的な施術です。ただし、目の下の皮膚がたるんでいる場合は、裏ハムラ法のほうが適しているケースもあります。

・裏ハムラ
裏ハムラは、目元のふくらみとその下の脂肪を移動させ、ふくらみとくぼみの悩みを同時に解決できる施術です。経結膜的眼窩脂肪移動術とも言われています。下まぶたの裏を切開し、眼窩脂肪を移動させて目の下の形を整えた後、必要に応じて縫合します。

・切開ハムラ
目の下を切開して皮膚のたるみを取り除き、ふくらみを影に移動させる施術です。たるんだ皮膚にハリが出て、目元の形も整います。

クマ取り(経結膜脱脂法)、ハムラ法の効果/改善できる症状

EFFECT / IMPROVE

・目の下のクマを改善
・目の下のたるみを改善
・目の下のふくらみを改善
・涙袋が出やすくなる
・目元の印象が若々しくなる

クマ取り(経結膜脱脂法)、ハムラ法のよくある質問

QUESTIONS

コンタクトレンズはいつから使えますか?
施術から1週間後に使用可能です。
メイクはいつからできますか?
経結膜脱脂法の場合、アイメイクは1週間後から可能です。ハムラ法は、抜糸翌々日から可能です。まつ毛エクステやまつ毛パーマなどは1ヶ月ほど避けてください。
お風呂はいつから入れますか?
翌日から可能です。シャワーは施術当日から可能です。
運動はいつからできますか?
血行を促進させるような激しい運動は、施術後1ヶ月は避けましょう。
目の下のたるみは確実になくなりますか?
皮膚の状態によっては、ハムラ法や、脂肪注入などを組み合わせなければならない場合もあります。
腫れはどれくらい続きますか?
施術後2~3日がピークとなります。1週間から2週間で落ち着いてきます。施術の後は、数日間枕を高くして就寝することで、腫れが引きやすくなります。

経結膜脱脂法の注意事項

PRECAUTION

経結膜脱脂法は、目元のクマ取り施術として若い方にも行われることが多い施術です。しかし、必要以上の脂肪を除去してしまうと目の下が凹んでしまうというようなリスクもあるため、慎重に施術を行わなければいけません。また、施術をして数年して凹んでくるというようなこともあるため、施術前のカウンセリングで適用可能かしっかりと診察させていただきます。

ハムラの注意事項

PRECAUTION

ハムラ法の場合、外反(あっかんべー)のリスクがあります。外反にならない場合でも、下まぶたがやや下に引っ張られてしまうことで白目がちになりやすくなってしまう可能性がある施術です。裏ハムラ法ではこれらはほぼありません。ただし、裏ハムラ法はシワが増えやすくなるリスクがあります。施術をしても、加齢により皮膚は緩んでいくため、年数が経過すると自然にたるみは生じてきます。どちらの施術も、2週間ほど結膜がふくれるなど不自然な状態になる可能性があります。

料金のご案内

PRICE

クマ取り(経結膜脱脂法)

通常価格:¥165,000

裏ハムラ

通常価格:¥440,000

切開ハムラ

通常価格:¥495,000

ドクター紹介

DOCTOR

院長 増田えりか

経歴

2013年日本大学 医学部 卒業
2013年東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年昭和大学病院 形成外科
2016年今給黎総合病院 形成外科
2017年千葉こども病院 形成外科
2018年湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年イートップクリニック 開設 院長就任
院長/増田えりか