眉下切開(眉下リフト)、エクソソームなら、イートップクリニック

脂肪幹細胞エクソソームとは?他のエクソソームとの違いを知ろう

2023.06.21

「脂肪幹細胞エクソソームって何?」

エクソソームを聞いたことがあっても、エクソソーム治療がどんなものか分からない方も多いでしょう。

本記事では、幹細胞治療とエクソソーム治療の違いと、エクソソームの由来による違いについて解説しています。

エクソソームに興味のある方は本記事を参考に、治療に役立てていきましょう。

エクソソームと幹細胞治療の違い


エクソソームとは「細胞外小胞」の1つで、細胞同士の情報を伝達する役割があります。

すべての細胞は細胞分裂をする際に細胞外小胞(EV)と呼ばれる袋を分泌し、そのうちの1つがエクソソームです。

エクソソームはすべての細胞で分泌されるので、がん細胞が分泌したエクソソームにはがんの情報が含まれ、がんを悪化させる可能性もあります。

そのため、エクソソーム治療を用いる際には健康であるドナーが必要不可欠です。

エクソソームは幹細胞培養液上清液と呼ばれることもあるため、混同されやすいですが、エクソソーム治療は幹細胞治療ではありません。

幹細胞治療とは、患者自身の血液や脂肪から幹細胞を取り出し、培養したものを患部に注入する治療です。

幹細胞は「さまざまな細胞になれる」ので、損傷した部分に注入して回復を促すことが期待されています。

エクソソームはドナーから採取した幹細胞を培養し、その培養液から幹細胞を取り出して滅菌等の各種処理を行った液体から、残った細胞や不純物を取り除き、エクソソームだけを単離した製剤のことを指します。

イートップクリニックで使用しているエクソソームは、健康な日本人女性のドナーから作られ国内生産ですので、ご安心ください。

幹細胞由来によるエクソソームの違い

エクソソームには、次の3つがあります。

  • 脂肪幹細胞由来
  • 歯髄幹細胞由来
  • ウォートンジェリー(臍帯)幹細胞由来

これら3つの違いは幹細胞を採取する場所です。

詳しく説明します。

脂肪幹細胞由来

脂肪幹細胞由来のエクソソームは、その名の通り、脂肪細胞から幹細胞を抽出し、培養する際に分泌されたエクソソームです。

脂肪幹細胞由来のエクソソームには次の特徴があります。

  • ドナーは20代から40代の女性が多い
  • 臨床結果が豊富
  • 安全性の検証結果も豊富

ロート製薬の2021年の研究で「線維芽細胞の細胞老化を改善し、老化によるI型コラーゲンとエラスチン産生低下を改善する」と発表しています。

参照:再生医療研究で注目の幹細胞エクソソームを介して線維芽細胞老化を抑制する成分(グリコーゲン/テトラペプチド-5)を発見/ロート製薬 2021年6月25日

歯髄幹細胞由来

歯髄幹細胞由来のエクソソームは、歯髄(歯の内部の神経組織)から採取されます。

歯髄の幹細胞由来のエクソソームの特徴は以下です。

  • 乳歯や若年層の方の親知らずから採取される
  • 活発で安全性が高い
  • ドナーの肉体的な負担が少ない

歯髄は硬い歯に守られているので、幹細胞内の遺伝子に傷がつきにくいというメリットがあります。

歯髄幹細胞を培養する際に分泌されるエクソソームは、腰痛や膝の痛みなどの神経痛に効果を期待できると言われています。

ウォートンジェリー(臍帯)幹細胞由来

ウォートンジェリーとは「へその緒」の動脈と静脈の間にあるつぶつぶとした物質です。

生後すぐのへその緒から採取するため、脂肪・歯髄・ウォートンジェリーの中では、もっともフレッシュな幹細胞が採取できます。

ウォートンジェリー由来の幹細胞は増殖性が高いという研究結果も出ていることから、ウォートンジェリー幹細胞由来のエクソソームも傷の修復や免疫抑制などの効果が見込まれています

(参照:Wharton’s Jelly-Derived Mesenchymal Stem Cells: Phenotypic Characterization and Optimizing Their Therapeutic Potential for Clinical Applications/Dae-Won Kimほか)

脂肪幹細胞エクソソームで期待できる美肌効果

臨床結果が豊富で、安全性の検証が進んでいる脂肪幹細胞エクソソームには、さまざまな美容・健康効果が期待されています

ハリ・ツヤアップ

脂肪幹細胞エクソソームは肌の内側にある真皮層のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを増やす効果が見込めます。

コラーゲンなどが増えると肌の弾力が増すため、ハリがアップし、小じわがふっくらします

小じわの凹凸がうすくなることで、肌表面が均一に整い、均等に光を跳ね返すので、内側から輝くようなつやつやとした肌が目指せるでしょう。

毛穴のひきしめ

エクソソームは細胞修復やターンオーバーを正常に整える効果を期待できます。

毛穴の開きの原因は、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることです。

エクソソームでターンオーバーの乱れを整えることで、皮脂の毛穴詰まりを防ぐことが可能です

またエクソソームにはさまざまなサイトカイン(成長因子)が含まれます。

抗炎症性サイトカインの働きによって、ニキビのように炎症を起こしている部分を鎮静化させる働きも期待できます。

しみ・くすみの改善

紫外線は「基底膜」とよばれる、表皮と真皮の間の膜を傷つけます。

正常な肌では、エクソソームは基底膜の修復をしますが、シミのある肌ではエクソソームが変質してしまい、基底膜の修復がうまく行われないことが研究で明らかになってきました。

(参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000048666.html

エクソソーム治療によって、変質していないエクソソームを注入することで、基底膜の修復を促し、しみやくすみの改善が見込めます

イートップクリニックのエクソソームは目的に応じて3種類から選べる

イートップクリニックのエクソソーム治療では、脂肪幹細胞由来・歯髄幹細胞由来・ウォートンジェリー幹細胞由来の3種類を取り扱っています。

イートップクリニックのエクソソームの特徴は次の3点です。

  • 従来の10倍量のエクソソーム含有量
  • 3種類どれでも同じ価格
  • 3種類を混ぜて使うこともできる

イートップクリニックでは、目的に応じてエクソソームの注入方法を静脈注射と点滴からお選びいただけます。

当院のおすすめは短時間で血中のエクソソーム濃度を上げられるエクソソーム静脈注射です。

エクソソームは、血中濃度を一気に高めることでより効果を発揮すると言われています。

そのため、時間をかけて注入する点滴よりも、静脈注射を用いた施術方法を推奨しております。

気になる方はぜひ一度ご相談ください。

【まとめ】脂肪幹細胞エクソソームは特に安全性が高い 自分に合ったものを選ぼう


脂肪幹細胞エクソソームは、ドナーの脂肪細胞から幹細胞を取り出し、その培養液から幹細胞を取り出して滅菌等の各種処理を行った液体からエクソソームを分離させたものです。

脂肪幹細胞エクソソームは症例数が豊富で安全性が高いことから、初めてエクソソーム治療を受ける方にもおすすめです。

脂肪幹細胞エクソソームは線維芽細胞の老化をおさえるので、内側からハリのある、若々しい美肌を目指すことができます

美肌以外にも、健康効果が期待できるエクソソーム治療を試してみてはいかがでしょうか。

記事監修医師プロフィール

院長/医師

増田えりか

2013年 日本大学 医学部 卒業
2013年 東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年 昭和大学病院 形成外科
2016年 今給黎総合病院 形成外科
2017年 千葉こども病院 形成外科
2018年 湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年 湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年 イートップクリニック 開設 院長就任