名器形成のデメリットとは?メリットやおす…|眉下切開(眉下リフト)、エクソソームなら、イートップクリニック

名器形成のデメリットとは?メリットやおすすめの人の特徴も解説

2023.07.15

名器形成はデメリット以上にメリットがあります。

名器形成はメスを使用しないため、痛みが少なく、ダウンタイムが短いのが特徴です。

本記事では、名器形成のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

そもそも名器形成とは


最初に開発されたのは、膣の緩みを治療するプチ整形手術として知られる施術です。

この施術では、ヒアルロン酸を膣内に注入して膣を狭くし、膣圧を高めることが目的とされています。

さらに、この施術を進化させたのが名器形成です。

名器形成では、緩みを解消するだけでなく、膣内の隆起を自在に形成することが可能です。

これにより、男性にとって刺激的な快感を与えることができるとされています。

この施術は、膣の緩みを改善するだけでなく、パートナーとのより一層の快感を追求したいという希望も叶えられます。

名器形成のデメリット

名器形成のデメリットは以下のとおりです。

  • 費用がかかる
  • 効果は半永久的ではない

費用がかかる

膣内ヒアルロン酸注射(名器形成)は美容施術に分類されるため、健康保険の適用対象外となります。

施術費用はすべて自己負担となるため、施術を受けるには一定の費用が必要となります。

クリニックでは、医療ローンやクレジットカードによる分割支払いのオプションも用意されているため、不安な点があればお問い合わせください。

なお手術費用に関する詳細な情報や支払い方法については、クリニックのスタッフにご相談いただくことをおすすめします。

効果は半永久的ではない

膣内ヒアルロン酸注射(名器形成)は体への負担が少ない非侵襲的な施術であり、そのため効果の持続性には期限があります。

前述した通り、注入するヒアルロン酸の種類によっても異なりますが、一般的に膣内ヒアルロン酸注射(名器形成)の効果は約2年間続きます。

膣内に注入されたヒアルロン酸は徐々に体内で分解・吸収されるため、持続的な効果を維持するためには定期的な施術が必要です。

継続的に膣内ヒアルロン酸注射(名器形成)を受けることで、効果の持続性を高めることができます。

具体的な効果の維持期間や施術の頻度については、クリニックの専門医にご相談いただくことをおすすめします。

医師が適切なアドバイスを提供し、最適な施術プランをご提案いたします。

名器形成のメリット

名器形成のメリットは以下のとおりです。

  • 痛みが少ない
  • 中期的な持続性を期待できる
  • 切らない施術で膣の引き締めを叶える

痛みが少ない

膣内ヒアルロン酸注射(名器形成)は、事前に麻酔を使用することで施術中の痛みを最小限に抑えます。

場合によっては局所麻酔を用いて行い、施術中は快適に受けることができます。

また、膣内ヒアルロン酸注射(名器形成)は体への負担が少ない非侵襲的な施術であり、メスを使用しないため、ダウンタイムが短いという特徴があります。

施術後には軽度の腫れが生じる場合もありますが、通常は1〜2日で改善されます。

内出血や色素沈着のリスクも非常に低く、引き起る場合はごくまれなケースです。

詳細な情報や個別の状況に応じたアドバイスは、クリニックの専門医からご提供いたしますので、ご相談ください。

中期的な持続性を期待できる

個人差はありますが、膣内ヒアルロン酸注射(名器形成)の効果は、一般的に半年から2年程度持続することが期待されます。

注入されたヒアルロン酸は徐々に体内に吸収され、その後も体内で分解・吸収が進む一方で、同時にコラーゲンの生成を促進します。

このため、効果が持続し続けることができるのです。

切らない施術で膣の引き締めを叶える

膣内ヒアルロン酸注射(名器形成)は、手術を避けたい方や身体への負担を抑えたい方に最適な施術です。

メスを使用せず、注射のみで行われるため、大掛かりな手術や外科的な切開を必要とせず、外部から注射跡が目立つこともありません

また、非侵襲的な施術方法であるため、ダウンタイムが少なく施術のスケジュールを柔軟に組むことができる利点もあります。

さらに、使用するヒアルロン酸は目的に合わせて選択することができます。

膣の空洞を狭めたい場合や部分的な盛り上げを希望する場合など、目的に応じて硬さの異なるヒアルロン酸を使用することができます。

これにより、自身の希望に近い結果を実現することができるのです。

そのため、性生活の満足度がUPし自分に自信がもてるため人生が楽しくなるでしょう。

名器形成がおすすめ人の特徴

名器形成がおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

  • 膣の大きさに悩みを感じる人
  • 色味がコンプレックスな人
  • 性交渉時に悩みがある人
  • ニオイが気になる人

大きさに悩みを感じる人

女性の中には、小陰唇(しょういんしん)の肥大という悩みを抱えている方々が多く存在します。

小陰唇は、膣の入り口に位置する皮膚の一部であり、個人によって大きさや形状には差があります。

一般的な大きさはおおよそ1センチ程度とされています。

肥大した小陰唇は、擦れて痛みを感じたり、パートナーから指摘されたりすることで心を痛める方も少なくありません。

また、左右の対称性が欠けていたり、見た目が気になるなど、悩みの種はさまざまです。

色味がコンプレックスな人

女性の中には、女性器の黒ずみや匂いという悩みを抱える方々も多くいます。

黒ずみは、メラニンの色素沈着によって引き起こされることが一般的です。

この色素沈着の原因は、主に下着や生理用品との摩擦が考えられます。

性交渉時に悩みがある人

性行為中において、女性が小陰唇が巻き込まれて痛みを感じ、快感を十分に味わえないという悩みがあります。

この痛みの原因は、やはり小陰唇の大きさが関係しています。

小陰唇が大きく突出している場合、摩擦や痛みを受けやすくなるのです。

ニオイが気になる人

匂いに関しては、様々な要因が影響を与えますが、先述した小陰唇の大きさが重要な役割を果たしています。

小陰唇のサイズや形状によって、恥垢と呼ばれる汚れがたまりやすくなったり、蒸れやすくなったりすることが匂いの原因となります。

赤坂で名器形成するならイートップクリニックがおすすめ

赤坂で名器形成を受けるなら、イートップクリニックがおすすめです。

イートップクリニックでは保険適応から自由診療まで幅広い診察や施術を行っております。

膣のヒアルロン酸注入による名器形成の経験が豊富な医師が在籍しています。

事前のカウンセリングでは、膣のお悩みや膣ヒアルロン酸注射の適応であるかどうかをしっかりと確認した上で、施術をご案内いたしますので安心してカウンセリングへお越しください。

ご相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【まとめ】名器形成はデメリット以上にメリットがある


名器形成はデメリット以上にメリットがあるのが特徴です。

名器形成のメリットは以下のとおりです。

  • 痛みが少ない
  • 中期的な持続性を期待できる
  • 切らない施術で膣の引き締めを叶える

名器形成のメリットとデメリットを把握してから施術しましょう。

また、わからないことがあればカウンセリングの際に担当者に聞くと丁寧に答えてくれるため気軽に質問しましょう。

本記事を参考にぜひ膣ヒアルロン酸注射による名器形成を検討してみて下さい。

関連コラム

  • 記事監修医師プロフィール

    院長/医師

    増田えりか

    2013年 日本大学 医学部 卒業
    2013年 東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
    2015年 昭和大学病院 形成外科
    2016年 今給黎総合病院 形成外科
    2017年 千葉こども病院 形成外科
    2018年 湘南美容クリニック 秋葉原院
    2020年 湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
    2021年 イートップクリニック 開設 院長就任