Column

ポテンツァの5つの効果を解説!おすすめな人の特徴

2024.03.09

ポテンツァは、ニキビやシミ、肝斑、赤ら顔、毛穴の開きやニキビ跡、クレーターなどへのアプローチが可能です。ダウンタイムも少なく、美容医療初心者でも受けやすい施術です。本記事を最後までご覧いただき、ポテンツァの効果や施術がおすすめの人の特徴を確認しましょう。


column21-top

ポテンツァに期待できる効果

ポテンツァは症状別に複数の異なるチップが用意されており、これらを使い分けることで幅広い症状に対応します。

繰り返すニキビの根本治療や肝斑などの肌トラブルはもちろん、針のないダイヤモンドチップを使用することで肌へのダメージを最小限に抑えながらハリ感や弾力の肌質改善を目指すことも可能です。

ニキビの根本治療

ニキビは毛穴の中で過剰分泌した皮脂が詰まって炎症が起きている状態です。

ニキビの根本治療を行うには、皮脂の過剰分泌を抑える必要があります。ポテンツァのアクネモードでは、ニキビへ直接細い1本の針を刺し、皮脂腺自体を破壊することで、皮脂の過剰分泌を解消します。皮脂腺は一度破壊すれば再発しにくくなるため、ニキビの根本治療を期待できるでしょう。

毛穴の開き・ニキビ跡改善

一度開いてしまった毛穴や炎症後にクレーター状になってしまったニキビ跡は、セルフケアによる短期間での改善はほとんど見込めません。改善を目指すなら、ポテンツァをはじめとする美容医療の力を借りるのがおすすめです。

ポテンツァは高周波を照射することによって、肌に熱を与え肌内部のコラーゲンやエラスチンの生成を促します。
コラーゲンが生成されることで毛穴を引き締め、開いてしまった毛穴の改善に導くのです。また、肌の生まれ変わりの過程で徐々にクレーター状のニキビ跡の改善にも効果が期待できます。
またポテンツァには独自の「ドラッグデリバリーシステム」が導入されており、肌の奥の真皮層まで美容成分を均等に浸透させることが可能です。

イートップクリニックでは、ダーマペンやフラクショナルレーザーで効果を感じられなかった方へ「マックーム×高濃度エクソソーム100億個」の美容薬剤をおすすめしています。
肌の不調な部位を的確に修復させるエクソソームと、ポテンツァ専用に開発された美容薬剤マックームがコラーゲンの産生を促すことで、毛穴の開きや凹凸に対して高い改善効果を期待できます。

シミ・肝斑の改善

シミや肝斑は、紫外線や女性ホルモンの影響で過剰に分泌されたメラニン色素が大きな要因です。
ポテンツァはこのメラニン色素を生成する「メラノサイト」に直接作用し、メラニンの生成を抑えることでシミや肝斑の予防効果が期待できます。また、肌のターンオーバーを促し、色素沈着や顔のくすみを抑えるので、肌の色ムラが気になる方にもおすすめな施術です。

赤ら顔の治療

ポテンツァは「毛細血管拡張症」が原因の赤ら顔にも効果的です。
皮膚の表面が赤く浮き上がる「毛細血管拡張症」は、血管の血流が悪くなると、流れを確保するために分岐をはじめ、新しく血管を作ることで発生します。
とくに頬や鼻は、毛細血管が集中して症状がでやすい部分です。ポテンツァは真皮層にある毛細血管に高周波を照射し、血管の分岐を抑え新しく毛細血管が作られるのを防ぎます。

お肌の引き締め・たるみ改善

コラーゲンやエラスチンは肌の弾力を保つ成分です。加齢や紫外線によってコラーゲンとエラスチンが減少し肌の弾力が減少すると、シワやたるみの原因となります。

ポテンツァには針のないダイヤモンドチップというシワ・たるみの改善に特化したモードがあります。
ポテンツァのダイヤモンドチップでは、1ショットで真皮の深い層までエネルギーを届けるモノポーラと、表皮~真皮の浅い層へ均一に密度の高いエネルギーを伝達するバイポーラを照射するポテンツァ独自の方法で、コラーゲンやエラスチンの生成を活性化させるため、肌の引き締め効果を実感できるでしょう。肌のハリや弾力を取り戻し、たるみやシワの改善に導きます。

ポテンツァを受ける際の3つの注意点

ポテンツァは針の深さや高周波の出力を細かく設定できるため、従来のマイクロニードル治療よりもダウンタイムが少なくすむ特徴があります。
しかしながら、リスクを抑えた上でより治療の効果を発揮するためには、いくつかの注意点があります。施術後の肌トラブルを避けるためにも、ぜひ以下の点に気を付けてください。

術後の肌ケアが大切

ポテンツァの施術後は、高周波や針のダメージにより、肌がとてもデリケートな状態です。肌を鎮静化させ、肌への負担を防ぐためにも、術後の肌ケアに力を入れる必要があります。とくに、紫外線対策と保湿ケアを心がけましょう。

サングラスや帽子を着用して肌に直接紫外線が当たらない工夫をするようにしましょう。保湿ケアでは、刺激の少ない使い慣れたスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。
洗顔は当日から可能ですが、施術部位を擦って摩擦を与えないことも重要なポイントです。スクラブ入りの洗顔やピーリングなどは1週間程度控えてください。

激しい運動は避ける

ポテンツァの後は、肌に熱がこもりやすく場合によっては赤みやほてりが出ます。肌が普段よりもデリケートな状態でトレーニングやランニングなど激しい運動をすると、血行がよくなり、肌のかゆみや炎症につながる可能性があります。

また、同じ理由でサウナや長時間の入浴なども避けたほうがいいでしょう。ポテンツァの施術後は血行を促す行為はさけ、肌に負担をかけないように注意が必要です。

数回の治療が必要なことも

ポテンツァは1回でも効果を実感できますが、人によっては複数回の施術を継続的に受けることで十分な効果を実感できます。ニキビや肝斑、赤み、毛穴の開きやニキビ跡、クレーターなどの肌トラブルへのアプローチは、ほとんどの場合、3回以上の施術が必要です。また毛穴のクレーターの開きの状態によっては、6回以上に施術が必要になる場合もあります。

ポテンツァは、施術直後よりも約3ヶ月後に効果を実感できる施術です。継続的にポテンツァの効果を得るためにも、3ヶ月〜半年程のスパンで定期的に施術を受けることをおすすめします。

ポテンツァがおすすめな人

ポテンツァがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

  • ・肌のハリのなさやたるみが気になる
  • ・毛穴開きがある
  • ・肝斑に悩んでいる
  • ・赤ら顔が気になる
  • ・ニキビやニキビ跡に悩んでいる
  • ・ダウンタイムが長い施術に抵抗がある

ポテンツァはダウンタイムがほとんどないので、周りにばれずに肌トラブルへのアプローチが可能です。メスを使う整形まではしたくないけれど、肌の悩みを解消したい人はポテンツァを検討してみてはいかがでしょうか?

【まとめ】ポテンツァは様々な肌悩みに対応可能!イートップクリニックに気軽に相談

column21-bottom
ポテンツァは、たるみやシワ、ニキビ、赤ら顔、毛穴やクレーターなど様々な肌悩みにアプローチが可能です。整形に抵抗があるけれど、年齢による肌の悩みがある人にはぴったりの施術といえます。

イートップクリニックでは、気になる部分に重ねて照射することで、より効果を実感できる施術を心がけています。また痛みが不安な方へ通常の表面麻酔クリームと、増田院長が監修したイートップクリニックオリジナル表面麻酔の2種類を使用しており、麻酔代はポテンツァの料金内に含まれているため、痛みが不安な方にも安心して施術を受けていただけます。ポテンツァの痛みが不安な方もぜひ気軽にご相談ください。

記事監修医師プロフィール

院長/医師

増田えりか

2013年 日本大学 医学部 卒業
2013年 東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年 昭和大学病院 形成外科
2016年 今給黎総合病院 形成外科
2017年 千葉こども病院 形成外科
2018年 湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年 湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年 イートップクリニック 開設 院長就任

院内写真1
院内写真2
院内写真3
院内写真4
院内写真5
院内写真6
院内写真7
院内写真1
院内写真2
院内写真3
院内写真4
院内写真5
院内写真6
院内写真7