Column

膣フィラーとは?施術がおすすめの方の特徴や治療の流れを徹底解説

2023.07.17

「膣フィラーって聞いたことあるけど具体的にどんな施術なの?」

このような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

膣フィラーは膣壁へのヒアルロン酸注入により膣内のスペースを縮小する治療法のことです。

本記事では、膣フィラーの特徴とおすすめの特徴の方と併せて、膣がゆるむ原因も解説します。

膣フィラーとは


膣フィラーは膣壁へのヒアルロン酸注入により膣内のスペースを縮小する施術です。

注入した量だけ膣内が狭まることから、施術直後にはその効果をすぐに実感できます。

これはすぐに効果が求められる方に特に推奨される施術方法です。

ヒアルロン酸は時間と共に体内で徐々に吸収され、1〜2年で消失します。

膣内へのヒアルロン酸注射は、直接膣壁にヒアルロン酸を注入することで、膣壁を縮小し、圧力を高め、同時に膣内をふくよかで厚みのある状態にします。

さらに、ヒアルロン酸は「皮膚の保湿効果」を有していますので、膣が乾燥して刺激による痛みがある場合にも効果を発揮します。

膣のゆるみの原因

膣のゆるみの原因は以下のとおりです。

  • 加齢
  • 出産
  • 運動不足
  • 肥満
  • 環境
  • 便秘
  • ホルモンバランス
  • 月経(生理)

加齢

年齢を重ねると女性ホルモンが徐々に減少することで膣壁が薄くなり、乾燥し、不快な痛みやかゆみを引き起こすことがあります。

これらの症状は、膣の締め付けが難しくなることにつながり、時間とともに膣が緩くなってしまいます。

出産

出産の経験は、膣壁と周囲の筋肉を拡大し伸ばすことで膣の内部を広げ、その結果、膣の締め付け能力が低下します。

これが膣の緩みの主な要因となります。

出産後、体は自然に膣を元の状態に戻そうとする努力をしますが、膣が完全に元通りになる女性は少ないと言われています。

運動不足

運動不足による膣のゆるみは、骨盤の筋肉が弱まることで引き起こされます。

骨盤の筋肉は膣を締めるために重要な役割を果たしており、運動不足によってこれらの筋肉が衰えると、膣の締まりが悪くなり、結果として膣がゆるくなることがあります。

この問題は運動不足の若い人にも多く見られます。

肥満

下腹部の脂肪は骨盤底筋の負荷を増加させます。

日々のストレスが徐々に筋肉を伸ばし、それが結果として膣の緩みを引き起こします。

環境

長時間立ち続ける仕事や、頻繁に重いものを持ち上げる行為も骨盤底筋に大きなストレスを与え、これが筋肉の伸長や膣の緩みという結果を引き起こします。

便秘

強く力んだ時、骨盤底筋は引き伸ばされ、これが膣の緩みを引き起こします。

便秘傾向のある方は、特に注意が必要です。

ホルモンバランス

思春期や妊娠、更年期など、ホルモンバランスが大きな変動を見せる期間は、膣のゆるみだけでなく、小陰唇が拡大したり、垂れ下がったりする可能性が指摘されています。

月経(生理)

月経期間中、膣内や子宮が血流を促すために柔らかくなり、その結果、普段よりも膣が緩んでいると感じる人が多いです。

しかし、この現象は月経が終わると自然に解消されますので、心配は不要です。

膣フィラーの特徴

膣フィラーの特徴は以下のとおりです。

  • 性行為中の感度向上
  • 効果が長く続く
  • パートナーの満足度も向上
  • 日常生活に支障なし

性行為中の感度向上

ヒアルロン酸を膣内に注射することにより、直接的に膣の締まりを強化することができ、これによって性的な感覚を向上させることが可能です。

効果が長く続く

ヒアルロン酸は元々皮膚内に存在する物質で、肌の潤いを保つ機能を担っています。

そのヒアルロン酸を直接膣壁へ注入することで、ヒアルロン酸が体内に吸収されるまでは、膣の潤い効果が持続します。

パートナーの満足度も向上

ヒアルロン酸を膣内の粘膜全体に均一に注入するのではなく、適切な位置に適量のヒアルロン酸を注射することで、パートナーの充実感も向上するように配慮して施術を行っています。

日常生活に支障なし

この手術は切らずに行う非侵襲的な膣縮小治療であり、ダウンタイムが最小限になります。

施術を受けたその日から、日々の生活に影響を及ぼすことなく過ごせます。

膣フィラーがおすすめの方の特徴

膣フィラーがおすすめの方の特徴を以下に示します。

  • 膣の緩さが悩みとなっている
  • 出産を経て、膣が拡張した状態が続いている
  • かつての感覚を復活させたい
  • パートナーが満足感を得られていないか、不安に思っている
  • 多くの男性との関係を経験したと思われることが気になっている
  • お風呂に入るとき、膣内にお湯が入り込むことが多い
  • 膣内に空気が侵入することが容易になった
  • 性行時にヒリヒリ痛むことがまれにある
  • 膣内が乾燥している

膣フィラーの治療の流れ

膣フィラーの治療の流れは以下のとおりです。

  • 予約
  • カウンセリング
  • 施術
  • アフターケア

まずは気になるクリニックで、カウンセリングや診察の予約を取りましょう。

カウンセリングは、受けたからといって必ず契約しなくてはならないわけではありません。

カウンセリングでは、膣フィラーの説明や効果、リスクの説明を受けます。

もし疑問や不安がある場合、カウンセリングの段階で相談しましょう。

施術当日は、麻酔をしてからヒアルロン酸を注入していきます。

20〜30分程度で終了するので、忙しい方でも受けやすいのが特徴です。

術後は、注意点や過ごし方のアフターケアを受け、すぐに帰宅できます。

赤坂で膣フィラーを受けるならイートップクリニックがおすすめ

膣フィラーを受けるなら、イートップクリニックがおすすめです。

当院には、膣フィラーの経験が豊富な医師が在籍しています。

カウンセリングでは、膣のお悩みや膣ヒアルロン酸注射の適応であるかどうかをしっかりと確認したうえで、施術を行うので安心してご来院ください。

また保険診療から自由診療まで幅広く婦人科治療に対応しているため、膣フィラーに限らずデリケートな悩みを抱えている方は、一度カウンセリングにお越しください。

事前のカウンセリングでは、納得いくまで丁寧に仕上がりのイメージをすり合わせるため、仕上がりやリスクが心配な方でも安心です。

ご相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【まとめ】膣フィラーの特徴を理解してから受けましょう


膣フィラーは膣壁へのヒアルロン酸注入により膣内のスペースを縮小する施術です。

さらにメスを使わず、ヒアルロン酸注射のみで済むため、体への負担が少ない非侵襲的な施術でもあります。

気になる方は、ぜひ一度膣フィラーを扱っているクリニックでカウンセリングを受けるのがおすすめです。

膣フィラーを受けて、悩みを改善しましょう!

記事監修医師プロフィール

院長/医師

増田えりか

2013年 日本大学 医学部 卒業
2013年 東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年 昭和大学病院 形成外科
2016年 今給黎総合病院 形成外科
2017年 千葉こども病院 形成外科
2018年 湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年 湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年 イートップクリニック 開設 院長就任

院内写真1
院内写真2
院内写真3
院内写真4
院内写真5
院内写真6
院内写真7
院内写真1
院内写真2
院内写真3
院内写真4
院内写真5
院内写真6
院内写真7