前額リフトのデメリット・メリットは?失敗…|眉下切開(眉下リフト)、エクソソームなら、イートップクリニック

前額リフトのデメリット・メリットは?失敗回避の方法もご紹介

2023.03.01

「おでこのシワが気になる」「額がたるんで老けて見える」と悩んでいる人は意外と少なくありません。

額にシワやたるみは化粧品やマッサージによる改善が難しいため、前額リフトを検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、前額リフトにデメリットはないのか気になって、施術に踏み切れない人もいるでしょう。

そこで本記事では、前額リフトのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

前額リフトとは


前額リフトとは、肌のたるみやシワを改善するフェイスリフト術のひとつです。

前髪の生え際や頭頂部の頭皮部分を切開し、余分な皮膚を切除しながら引き上げることでおでこのシワやたるみを改善します。

まずは、前額リフトがどのような施術なのか、どのような人におすすめなのかについて紹介します。

前額リフトの施術方法

前額リフトは頭皮や髪の毛の生え際を切開して皮膚を引き上げる方法と、内視鏡を使用してたるみを引き上げる2つの術式があります。

切開する方法は、前髪や頭頂部付近の頭皮を切開し、余分な皮膚を切除することでリフトアップを目指すものです。

場合によっては筋肉を切除することもあります。

髪の毛で隠れる箇所を切開するので、術後の傷跡が目立ちにくいのが特徴です。

一方、内視鏡を使用する施術法は、生え際や頭皮に穴を開けて内視鏡を入れて皮膚を引き上げる方法です。

切開する方法よりも傷の範囲が狭いため、ダウンタイムが短い傾向にあります。

前額リフトがおすすめな人

前額リフトがおすすめな人は、以下のような人です。

・おでこの横ジワが気になる人

・上まぶたのたるみが気になる人

・眉毛の位置をあげたい人

・眉毛と目の間隔を広げたい人

・疲れた印象に見える人

・若返りたい人

上記のような悩みを改善したい人は、一度クリニックで相談してみましょう。

前額リフトのデメリット

前額リフトはおでこやまぶたのシワやたるみに効果的な施術ですが、デメリットも存在します。

施術後に後悔しないためにも、事前にデメリットも確認しておきましょう。

切らない施術よりダウンタイムが長い

切開を伴う前額リフトは、ダウンタイムが長いのが難点です。

個人差はありますが、前額リフトのダウンタイムは2週間~3週間ほど。

ダウンタイムの症状の出方にも個人差がありますが、施術直後は腫れたり痛みがでることもあります。

施術後1週間~2週間ほどで抜糸を行いますが、それまでは皮膚が突っ張りや腫れが目立つので、余裕をもってスケジュールを立てるのがおすすめです。

傷跡が残る可能性がある

髪の毛で隠れやすい箇所とはいえ、皮膚にメスをいれるため傷跡が残ってしまう可能性もあります。

傷跡がへこんだりケロイド状になったりすることも。

目立つような傷跡が残ってしまった場合は、修正手術を受けることも可能ですが、お金や手間がかかってしまいます。

効果は永久的ではない

前額リフトの効果が持続するのは、5年~10年程です。

効果は長く続きますが、年齢を重ねるにつれ、引き上げた皮膚も徐々にたるんできます。

たるみやシワが気になり始めた場合は、再施術を受けるのがおすすめです。

薄毛や脱毛などのリスクがある

体質によっては切開した箇所が一時的に脱毛してしまったり、薄毛になってしまったりする可能性があります。

傷周辺の脱毛や薄毛は、施術後半年ほどで回復するのが一般的です。

ただし、人によっては元に戻らない場合もあります。

その場合、禿げた箇所を切開して縫い縮めたり、植毛したりして修正する方法も検討しなくてはいけません。

前額リフトのメリット

前額リフトにはボトックス注射などのプチ整形で改善できないシワやたるみを改善できるなど、メリットもたくさん。

ここからは、前額リフトのメリットについて紹介します。

効果を実感しやすい

前額リフトは、1度の施術で効果を実感しやすいのも魅力です。

何度も施術する必要がないため、施術費用も抑えられます。

また、頻繁に通院したくない人にもおすすめです。

効果の持続期間が長い

前額リフトは1度の施術で、効果が5年〜10年ほど効果が続くのが特徴です。

ボトックス注射などの施術は数か月ほどで元の状態に戻ってしまいますが、前額リフトは直接皮膚を引き上げることでリフトアップするため、効果が長持ちします。

加齢によるたるみやシワの進行度は個人差もありますが、すぐに再施術を行う必要がないのも、前額リフトの魅力です。

顔全体のたるみやシワにアプローチできる

前額リフトはおでこだけでなく、顔全体のシワやたるみに対して効果があります。

顔の上部から皮膚を引き上げるため、頬や顔回りなどのたるみを改善し、すっきりとした印象に仕上がります。

顔全体の印象が若返るので、エイジングケア目的の人にもおすすめの施術です。

目元がはっきりする

額の一部を切除して皮膚を引き上げることで、目元周辺のたるみにも効果があるのも嬉しいポイントです。

眉間や目尻のシワや上まぶたのたるみを改善することで、はっきりとした目元になります。

前額リフトは高度な技術が必要な美容医療

美容整形(美容医療)のなかでも、前額リフトは高度な技術が必要な施術です。

比較的広範囲を切開するため、場合によっては薄毛や脱毛、傷跡が残るなどのリスクがあります。

また、施術者の知識量や施術力によっては、仕上がりのイメージが違うといった失敗以外に、感染症にかかったり顔面神経麻痺などの症状があらわれてしまうことも。

失敗や健康被害を回避するためにも、前額リフトを受けるクリニックは慎重に選ぶことが大切です。

実績豊富な医師が在籍しているか、事前のカウンセリングは丁寧か、アフターフォローは充実しているかなどをチェックし、信頼できるクリニックで施術を受けましょう。

【まとめ】前額リフトを受けるならイートップクリニックがおすすめ


前額リフトはメリットだけでなく、デメリットもある施術です。

後悔しないためにも、リスクやデメリットについて理解した上で施術を受けるようにしましょう。

また、失敗やリスクを回避するためには、施術を受けるクリニック選びも重要なポイントです。

前額リフトを受けるなら、イートップクリニックがおすすめ。

美容整形(美容医療)の中でも、難易度の高いリフト術の経験が豊富な医師が在中しています。

事前カウンセリングやアフターフォローも充実しているので、安心して施術を受けられますよ。

記事監修医師プロフィール

院長/医師

増田えりか

2013年 日本大学 医学部 卒業
2013年 東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年 昭和大学病院 形成外科
2016年 今給黎総合病院 形成外科
2017年 千葉こども病院 形成外科
2018年 湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年 湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年 イートップクリニック 開設 院長就任