ヴィーナスハイフの価格とは?施術の流れや…|眉下切開(眉下リフト)、エクソソームなら、イートップクリニック

ヴィーナスハイフの価格とは?施術の流れや注意事項も徹底解説

2023.07.11

ヴィーナスハイフを受けたいが、価格がわからないため迷っている方もいると思います。

結論から述べると、クリニックによって費用は異なります。

本記事では、ヴィーナスハイフの価格と併せて、施術の流れや注意事項を解説します。

そもそもヴィーナスハイフとは


ヴィーナスハイフはハンドピース型のハイフを膣内に挿入して、膣内に超音波を照射します。

超音波は、膣の中のコラーゲンを活性化させるため、膣内の潤いを高める効果が期待できます。

また膣粘膜が引き締められるため、膣の若返り効果が期待できるでしょう。

ヴィーナスハイフは皮膚の切開をしないため、ダウンタイムがほとんどなく、施術を受けられます。

ヴィーナスハイフの特徴

まずはヴィーナスハイフの効果について理解しておきましょう。

膣の引き締め効果をイメージする方が多いかと思いますが、ほかにも下記のような効果を期待できます。

  • 膣の緩み改善
  • 膣の引き締めや弾力向上
  • 萎縮性膣炎の予防
  • 尿漏れの予防・改善
  • 性行為の痛み軽減
  • 性行為の感度アップ

これらの効果の多くが、ハイフの熱エネルギーでダメージを受けた膣壁が修復される過程で、コラーゲン生成による影響です。

コラーゲンが増えることで、膣の引き締めや弾力の向上が期待できます。

膣内に照射できる機器は、炭酸ガスレーザーや高周波などがありますが、筋層までアプローチできるのはハイフのみです。

さらにハイフは、顔のたるみ改善にも使用されており、メスを使用せずに施術を行えるため、ダウンタイムが少なく安全性が高いとされています。

なおヴィーナスハイフは、20〜30分程度で施術が終了します。

ほとんど痛みやダウンタイムがないため、日常に支障をきたさないのが特徴といえるでしょう。

ヴィーナスハイフの価格相場

ヴィーナスナイフの価格相場は35,000円〜198,000円となっています。

トライアルやセットにするとお得に施術を受けられるクリニックが多い傾向です。

価格は時間の経過とともに変動する可能性がありますので、最新の料金を確認するためには直接クリニックに問い合わせるか、そのウェブサイトを確認することをおすすめします。

施術の回数やパッケージ料金なども考慮に入れるとより費用効果の高い選択が可能になることもありますので、詳細は施術を提供するクリニックにてご相談ください。

ヴィーナスハイフの価格以上に気にすべきポイント

ヴィーナスハイフの価格以上に気にすべきポイントは以下の3点です。

  • 丁寧なアフターケアがあるか
  • 信頼できる医師を選ぶ
  • 医療機関で施術を受ける

丁寧なアフターケアがあるか

ヴィーナスハイフは、術後のトラブルが無ければ基本的に、日常生活に制限はありません

ただし、施術当日の激しい運動や過度な飲酒、性交やタンポンの使用は施術後24時間は避けるようにしましょう。

なおこれらの約束事項を守っていながらも、痛みや異変などを感じた場合に、医師へ相談できるようなアフターケアを設けているクリニックを選ぶと安心です。

信頼できる医師を選ぶ

施術者が十分な技術や知識を持っていない場合、ヴィーナスハイフの治療による副作用のリスクが高まります。

信頼性のあるクリニックや医師を選んで、安心して治療を受けられるように注意しましょう。

個人差はありますが、効果を維持するには、1年に1回の頻度で受けるのが推奨されています。

症状が重い場合は、4〜6か月とさらに短いスパンが推奨されるケースもあるため、信頼できる医師に相談しましょう。

医療機関で施術を受ける

ヴィーナスハイフによる施術は医療行為であることを理解することが重要です。

一部のエステサロンではヴィーナスハイフの類似施術を提供している場合もありますが、その機器は医療機関で使用されるものよりも出力が低いです。

医療機関でのヴィーナスハイフとエステでのヴィーナスハイフは、出力と効果が異なりますので、それぞれの違いを理解してから施術を受けるように注意しましょう。

ヴィーナスハイフの施術の流れ

ヴィーナスハイフの施術の流れは以下のとおりです。

  1. カウンセリング
  2. 施術
  3. アフターフォロー

カウンセリング

カウンセリングでは悩みやご希望を伝えます。

改善したい膣のお悩みをすり合わせをしたうえで、施術方法を決定し、施術日程を決めます。

痛みに弱い方で麻酔を希望の人はスタッフに伝えておきましょう。

しかし、ヴィーナスハイフは基本的にほとんど痛みを感じないため、麻酔をせずに受ける方が多いため、過度に心配する必要はありません。

施術

専用の機器を使用してヴィーナスハイフの施術が始まります。

施術時間は対象となるエリアの大きさによりますが、一般的には20〜30分程度です。

もし施術中に大きな傷みや熱さを感じた場合は、遠慮せず施術者に伝えましょう。

アフターフォロー

施術が終了したら、術後の過ごし方や注意点などのアフターフォローを受けて終了です。

なお当日の激しい運動や過度な飲酒、性交やタンポンの使用は、控えてください

ヴィーナスハイフの施術の注意事項

ヴィーナスハイフの施術の注意事項は以下のとおりです。

  • 激しい運動を控える
  • 温泉やサウナなど公共の場での入浴は控える
  • 施術部位への刺激を避ける

これらの注意事項は、クリニックによって異なるケースもあります。

そのため必ず術後の過ごし方について確認しておきましょう。

運動

術後数日間は、運動を避けてください。

自転車やバイク、スポーツジムなどは避けるのがベストです。

体温を上げてしまうと、施術による効果が減少する可能性があるからです。

入浴

入浴・シャワーなどは施術当日から可能です。

しかし、サウナや公共の場での入浴は1週間ほど避けましょう

施術部位

術後24時間は性交渉や膣への刺激は控えましょう。

24時間経過しても激しい性交渉は避けると安心です。

赤坂でヴィーナスハイフを受けるならイートップクリニックがおすすめ

ヴィーナスハイフを受けるなら、イートップクリニックがおすすめです。

当院には、ヴィーナスハイフの施術経験が豊富な医師や看護師が在籍しています。

さらに保険適応から自由診療まで幅広く婦人科の診察を行っています。

また事前のカウンセリングでは、お悩みが改善できるよう、時間をかけて丁寧なカウンセリングを実施中です。

事前の診察でもヴィーナスハイフの照射ができる状態かをしっかりとチェックしておりますので、安心して施術を受けていただけます。

当院が気になる方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】ヴィーナスハイフの価格を把握してから施術を受けましょう


ヴィーナスハイフは、レーザーや高周波では届かない深いところまでアプローチが可能な治療です。

加齢や出産などで緩んでしまった膣や膣口をメスを使わずに引き締める効果が期待できます。

麻酔はなくても施術中に痛みを感じにくく、ダウンタイムもほとんどないため、安心して治療を受けられるのもポイントです。

価格によって悩んでいる方は、医療ローンの使用を検討するのもおすすめです。

本記事を参考にぜひヴィーナスハイフを受けてください。

関連コラム

  • 記事監修医師プロフィール

    院長/医師

    増田えりか

    2013年 日本大学 医学部 卒業
    2013年 東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
    2015年 昭和大学病院 形成外科
    2016年 今給黎総合病院 形成外科
    2017年 千葉こども病院 形成外科
    2018年 湘南美容クリニック 秋葉原院
    2020年 湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
    2021年 イートップクリニック 開設 院長就任