眉下切開(眉下リフト)、エクソソームなら、イートップクリニック

前額リフトの効果とは?施術の注意点も徹底解説

2023.04.22

「おでこのシワが気になる」「目尻が下がって老けて見えるみたい」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

加齢によるたるみやシワは、老けて見えたり暗い印象を与えたりしてしまいます。

そんな悩みを解決できると人気なのが、前額リフトです。

そこで本記事では、前額リフトを受けることで期待できる効果についてご紹介します。

また、合わせて前額リフトの注意点も解説しているので、施術を受けるかどうか検討する際の参考にしてみてください。

前額リフトとは


前額リフトは、リフトアップ術のひとつです。

髪の毛の生え際に沿っておでこ部分にメスを入れ、余分な皮膚を切除しながらたるみを引き上げます。

皮膚を直接引き上げるため、強力な引き上げ効果を実感できるのが魅力です。

前額リフトはこんな人におすすめ

前額リフトがおすすめなのは、以下の特徴にあてはまる人です。

・額のシワが気になる人

・まぶたのたるみが気になる人

・眉毛が下がってきたと感じる人

・眉毛と目の距離を離したい人

・目尻が下がったことでシワが増えたと感じる人

・上まぶたのたるみが気になる人

・若返りたい人

前額リフトは、加齢によって上記のような症状が現れてきた人におすすめです。

自分が前額リフトを受けるべきか悩んでいる人は、まずはクリニックで相談してみましょう。

前額リフトの効果

ここからは、前額リフトを受けることで得られる効果について詳しく解説していきます。

上まぶたのたるみ改善

余分な皮膚を切除し、引き上げる前額リフトは上まぶたや目元のたるみ改善効果があります。

目元辺りは年齢を重ねるにつれ、たるみが目立ちがちです。

皮膚がたるんでくるとアイメイクが隠れたり、視界を塞いだりとさまざまな弊害が出てきます。

前額リフトを受けることで目元がはっきりとし、若々しい印象に仕上がります。

視界も広がるので、機能面でも改善が見込めるのが魅力です。

また、たるんだ上まぶたを無理やり引き上げようとしておでこに力が入ることが多いと、肩こりや眼精疲労を引き起こしてしまっていることも。

前額リフトで上まぶたのたるみを改善することで、それらの症状も一緒に改善される可能性があるのも嬉しいポイントです。

額・眉間のシワ改善

おでこの皮膚自体を引き上げ、眉間のシワを寄せる筋肉をカットするため、おでこや眉間のシワ改善が期待できます。

おでこや眉間にシワがあると老けて見えたり、怒って見えたりする原因にもなりますよね。

眉間のシワは暗い印象になりがちですが、マッサージや化粧品などではシワの改善が困難です。

前額リフトを受ければ第一印象を大きく変えられ、眉間のシワへの定期的なボトックスも不要になるので大きなメリットといえるでしょう。

目元から額全体のリフトアップ効果

前額リフトは顔の上部から皮膚を直接引き上げるので、おでこや目元のたるみを一気に改善する効果を期待できます。

おでこのシワの改善、まぶたが引き上がり二重幅が広がることで顔全体の印象に若々しさがプラスされます。

目元や額のエイジングケアを一気に改善したい方には、前額リフトがおすすめです。

前額リフトの注意点

額から目元までのたるみ改善に大きな効果を期待できる前額リフトですが、気になるのはデメリット。

切開を伴う施術のため、少なからず注意点も存在します。

後悔しないためにも、事前に前額リフトの注意点について確認しておくことが大切です。

ここからは、前額リフトのリスクや注意点について、詳しく解説していきます。

他の美容医療に比べダウンタイムは長め

前額リフトは皮膚を切開する施術のため、注射やレーザーなどの方法に比べてダウンタイムが長めなのが特徴です。

個人差もありますが、痛みや腫れ、内出血などの症状が現れることも。

症状は1週間から10日ほどで治まることがほとんどですが、傷跡が完全に目立たなくなるまでには1か月〜3か月ほどかかります。

施術を検討している方は、できるだけ余裕をもってスケジュールを立てておくことが大切です。

傷跡が残る可能性がある

前額リフトではメスを入れるため、少なからず切開部分の傷跡が残ってしまいます。

とはいえ、髪の毛で隠れやすい生え際部分なので、そこまで気にする必要はないでしょう。

もし傷が目立つような形で残ってしまった場合は、レーザー治療などを検討する必要があります。

また、体質によっては傷跡がケロイド状になってしまうこともあるため、注意が必要です。

ケロイド体質の方は施術に向かない可能性もあるため、必ず施術前に医師に確認するようにしましょう。

脱毛や薄毛などのリスクがある

髪の毛の生え際にメスを入れることで、稀に脱毛や薄毛などの症状が現れることがあります。

とはいえ、施術後半年ほどで髪の毛が生えそろい、目立たなくなることがほとんどです。

しかし、人によっては戻らないこともあるため、その場合は植毛や修正手術などを受ける必要があります。

効果は永久的ではない

前額リフトは、1度受ければ半永久的に効果が続くわけではありません。

個人差もありますが、大体5年~10年ほど効果が持続します。

施術後も老化は進むので、引き上げた皮膚は少しずつたるんでしまうのです。

施術後にたるみやシワが気になりだしたら、再度施術を受けることで改善が見込めます。

とはいえ、1度の施術で5年~10年ほど効果が続くので、注射やレーザーのように何度も施術を受ける必要はありません。

すぐに再施術しなくていいので、何度も通院したり施術費用を払ったりしなくていいのは、残額リフトのメリットともいえるでしょう。

前額リフトを受けるならイートップクリニックがおすすめ


前額リフトは額や目元のたるみを一気に改善する効果を期待できる美容医療です。

皮膚を直接引き上げるため、強力なリフトアップ効果を期待できるので、額の深いシワや目元のたるみを改善したい人におすすめの施術といえます。

とはいえ、前額リフトにも副作用や後遺症などのリスクが存在するので、理解したうえで施術を受けるようにしましょう。

前額リフトを受けるなら、イートップクリニックがおすすめです。

前額リフトの経験が豊富な医師が在籍しています。

事前のカウンセリングでは、納得いくまで丁寧に仕上がりのイメージをすり合わせるため、仕上がりやリスクが心配な方でも安心です。

ご相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

記事監修医師プロフィール

院長/医師

増田えりか

2013年 日本大学 医学部 卒業
2013年 東京臨海病院 内科、皮膚科、形成外科、救急科
2015年 昭和大学病院 形成外科
2016年 今給黎総合病院 形成外科
2017年 千葉こども病院 形成外科
2018年 湘南美容クリニック 秋葉原院
2020年 湘南美容クリニック 高田馬場院 院長
2021年 イートップクリニック 開設 院長就任